四日市市で80年の歴史を誇るそろばん教室

四日市速算学校

全国珠算教育連盟、日本珠算連盟 正会員教場

059-397-3422

お気軽にお問合せください

お知らせ

2015年9月9日

体験授業はいつでも受付中!ご連絡、お待ちしています。

本気で暗算力を身につけたいなら!

フラッシュ暗算のためのパソコンルーム

四日市速算学校は80年の歴史を誇るそろばん教室です。

受験や仕事、日常生活の様々なシーンで役立つのは、一生ものの高度な暗算力を身に付けることだと考えています。
そろばん・暗算練習を通じて、得られる「力」は多くあります。 指先は第二の脳とも言われ、指先を使ってそろばんを弾くことで脳への豊かな刺激となります。また高い「集中力」や壁を乗り越える「忍耐力」、自己の目標に向かって「楽しく取り組める力」や「モチベーションを高める力」も身に付けることができます。

これらの力をバランスよく伸ばしながら、一生ものの暗算力を身につけることが当校に通っていただく意義であり、私たち指導者の使命だと考え指導にあたっています。

集中力が身に付きます

将来への自信へ

楽しく学べるなかま

計算力をのばす3つの秘訣

まずは「正確な」技術を身につける

計算力には「速さ」と「正確さ」の2つが必要です。どちらが欠けても全く役に立ちません。まずは、そろばんの弾き方を学びます。珠を正確にはじく方法を丁寧に指導します。教え方は珠算塾によって異なります。どの方法が優れている、正解というわけではありませんが、長年の指導経験をもとに子供たちがつまづきやすいところを丁寧に教え重点的に繰り返すことで「正確な」技術を習得することができます。

時間制限で「速さ」を磨く

「正確な」技術を習得できたら、今度はタイムをはかっての挑戦です。時間制限があるからこそ、緊張感が生まれ、真剣さが増します。真剣に取り組むことで集中力が研ぎすまされ、練習を繰り返すごとに自分の壁を乗り越えていくことが可能になります。

適切な負荷で小さな成功体験を重ねる

そろばんは「考えて理解する」学習とは違い、自転車の練習のように「身体で覚える」ものです。級位毎の新たなやり方さえ覚えれば、後はひたすら繰り返しの練習あるのみです。長年の指導経験から、各生徒にあった「重すぎず、軽すぎない、頑張れば乗り越えられる適切な負荷」をかけ続けます。進級という小さなステップを乗り越えるごとに子供たちは自分で壁を乗り越える力と自信が養われていきます。